2012年09月19日

Fresh屋外大撮影会 -20120916- 平松ゆい

コレに参加
殆どコチラの平松ゆいさんを撮ってました。

画像のリンク先はPhotohitoです。

視線の先


セクシーすぎる左手


F Stop 8


右手の先


HDR風ポートレート


夏空と女性とウルトロン


SIGMA POWER


さこつ


言いかけ
posted by SHo / M.Watanabe at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の投稿はテスト

グラデーション

しかも貼る画像も昔の奴とか。
posted by SHo / M.Watanabe at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

フォト蔵

登録した。
まだtwitter経由の写真しか無い。
GW中には色々と環境を整えたいと思う。

http://photozou.jp/photo/top/1615530
posted by SHo / M.Watanabe at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

どいなか

ド田舎って表記すると、何にもないホントの田舎って気がするけど、
『スゲー』って意味で『ド』を使うなら、これはやっぱり、かのイギリスの戦艦ドレッドノート級に端を発していると思うので、ここは是非漢字表記で『弩田舎』にしたら、ちょっと興味の出てくる若者も出てくるんじゃないかと思ってみたけど、実際に字面を見たらイマイチだな。
posted by SHo / M.Watanabe at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

なぜ

ボクの恋愛の仕方は色んな人に全否定されんだろ
posted by SHo / M.Watanabe at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

おとしもの

落ちていたのは気が付いてたけど、
その先に在ることの方が気になって、
先には進んでみたけれどもやっぱりボクには関係無い事で。

そうすると見て見ぬふりをしていた事が凄く気になって、
多分、ボクの落とし物では無いのだけど、やっぱりそれを確認したい。

でも後ろ向いて戻れば今まで歩んで来た道は全て無駄になり、また新しい道を探さないといけない。

みたいな。
posted by SHo / M.Watanabe at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

てきとう

電話で仕事の指示をされた、いまいち現地にいかないと詳しい状況が分からなかったので「見に行って適当にやっときますよ」と答えたら「適当にやらないでください」と、キレ気味の口調で言われた。

てきとう

てき‐とう〔‐タウ〕【適当】
1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に―な土地」「この仕事に―する人材」

2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を―に加える」「一日の―な仕事量」

3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を―にあしらう」「―な返事でごまかす」


思わず、「適当の意味を辞書で調べてからもう一回電話してこいよコラ」と、言いたくなったけど、一応お金を払ってくれるお客様の立場に当たる人物だったので、「わかりましたよ、現場見て言われた通りにやってきます、わからなければ電話します」と、伝え電話を切った。

良く考えたら2回目。

今度から「適切に対処しておきます」と答えよう。
あいつ日本語良くわかってないみたいだし。
posted by SHo / M.Watanabe at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

こう喩えてみたらどうだろう

話し合いの会合、席に付く前に、挨拶として頭を下げた。

視界に相手の差し出した右手が見えたけどまだ頭が下がりきっていなかったので、頭を上げてから握手をしようとしたら、相手がいきならテーブルを蹴っ飛ばして『挨拶として握手も出来ない奴とは話し合いなんかできませんよ』と、一人悦に入って得意気に周りの人間に語られちゃってる感じ。

お互いの知識、前提条件の擦り合わせをしてからじゃないと対等な話し合いなんか出来ないのですよ。
人間誰しもミスはある。そのミスを認め、経験として身に付けないと人間としての成長は無いだろうし、
経験として身に付くまでを暖かく見守り、成長してから対峙できてこそ度量のある大人ってもんで、
揚げ足を取って、そのままボコボコ蹴りを入れても、ガキの世界じゃ英雄かもしれないけど、大人の世界じゃタダのイタイ人

って事まで説明してやらんとわからないのか、普段からデカイ事を言ってるから引っ込みがつかないのか。

デカイ仕事をしているからエライのでは無く、デカイ仕事をしているからこその余裕がエラくなる為の土壌となるのでしょう。
posted by SHo / M.Watanabe at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JK

ボクの常識的な方の脳で考える→根本から理解不能
ボクの非常識な方の脳で考える→ケンカ売られているとしか思えない
どうすればいいか聞いてみる→常識の範囲で考えてやって下さいと逆ギレしながら回答される

まるでボクに常識が無いからわざわざ聞きに行ったかの様なものいいをされたので、とりあえず2.3文句を述べ、その間に『常識的でない現場の状況について小一時間文句をたれる』か『日本における商取引の場に常識って単語を持ち出す方が非常識であると言う事に小一時間熱く語る』かを一瞬悩んだけど、
一応大人なので、『常識の無い奴が思い付きそうな事』を適当に考えて提示してから作業してやろうかと考えてたら、

『こうすればいいじゃないですか(怒)あれ、ダメか(焦)』と、やり始めたので、妥協して『ほらね、じゃあこうしますね』って適当に決めてみた。

そんなに小さくない会社で、現場最前線でエンジニアとして対人折衝をしていた過去は教えたはずなんだけど、まだ舐められてんのかな。
一度、淡々と理詰めで黙らせた方がいいんだろうか。
posted by SHo / M.Watanabe at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

なんでだろ

080910_2046~01.jpg
なんでインパクト用だと長持ちなんだろ
posted by SHo / M.Watanabe at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。