2007年09月10日

MF

百里に行って、MFの楽しさに目覚めてしまった…
どんどんめんど臭い方向にハマって行くなぁ〜
posted by SHo / M.Watanabe at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

富士総合火力演習

関係者チケットを入手して貰い、土曜日に富士総合火力演習に行ってきた。
総火演自体が初参加で、一般公開日に見た事が無いので何とも言えないんだけど、人が多すぎ。そして、ボクと「常識の次元」が違う人が多すぎ。
ホントは翌日の一般公開日(本番日)のチケットもあったらしいけど、気力不足&横田が気になって断念。結局家で寝てたけど。

空自が好き、海自が好き、陸自が好きってのは特に無く、兵器好きなボクとしては、軍隊としての陸自にはそれほど興味が無いのだけど、総火演となれば歩兵よりも兵器が前面に出てくる。
ボクは究極まで機能美を追求した機械が大好きで、兵器ってのはその最もたるものだと思う。

金曜日のうちから八王子に移動し、5:00ちょい前に起こして貰って、中央道で移動。
予定通り7:00過ぎに駐車場に到着し、バスで現地入り。
この時点で「結構人が多いな」って印象。シート席しか座れないんだけど、シート最前列は全て埋まってる、これは想定内。
前面、横面、背面が撮れるであろう事を想定し、シート席の右側、通路脇を確保。

早朝からの試射をみながらダラダラと過ごす。
実は電池の充電器を修理に出した車の中に忘れてきて、試し撮りをする余裕が無かった、だせぇ。
携帯をいじったり、タバコを吸ったりして時間を潰す。
携帯は(恐らく)二つのアンテナが見えてた、たまにアンテナピクトが3本になったが殆どまともに使えない状態。

だんだん時間が近づいてきたので、最後のタバコを吸いに行く。そろそろ気合いを入れて、「炎天下にカメラを構え続ける体制」を構築せにゃいかん。
そう思い、タバコを吸いながら精神統一。写真を撮る気持ちは落ち着け、被写体への思いは高めていく。

<愚痴>
そうして席に戻るとゲンナリな景色が広がっていた。

「なんか通路に人がいっぱい座ってるんですけどぉ〜」

まるっきり意味がわからない。
こちとら前日に電車で八王子まで移動し、朝も5:00から起きて気合いを入れてシート席の前から10列目以内を確保していた。3時間も後に来たオバサンが「こんなにたくさんどこから来たのかしらね、あはははは」ってロープを挟んだすぐ隣で笑ってる状況が許せるワケねぇ。
ましてや、通路の一番前に陣取ってるのはボクよりも後に来た連中・・・

なんか書いてるだけでウンザリして来た。
人が多いのは仕方ないし、せっかく来たんだから出来るだけ近くで見たいって気持ちだって分かる。
せめて通路の後ろ半分くらいに詰め込む様な気を使って欲しかった。
この通路のボンクラ&演習中に立ってウロウロするガキのせいで、一体何枚の写真が無駄になっただろう。
デジカメだし、初めてで勝手が良く分からなかったので我慢したけど、あれが銀塩だったら確実に殴り飛ばしてたと思う。
後から来て通路に座り込んだ挙げ句、演習中にカメラ持って立ち上がるって神経がサッパリ分からない。

途中、誘導弾の演習の時、的に当たる度に「おぉ〜!おぉ〜!」とどよめきが広がるので、ボクが「当たる度に一々驚いてるけど、あれが外れたりなんかしたら大騒ぎだよな」って一緒に行った連中と話ししてたら、後から来てシート席をせしめたオッサンオバサンが「あっはっはっははは」って笑ってた。笑い事じゃねーっつーの。
ミサイル一発がいくらすると思ってるんだ、税金払ってる国民集めて装備を披露しようって場で、射程の1/10程度の距離の的を外したりなんかしたら大問題だぞ。

と、兵器ヲタで写真ヲタ的にはスゲー不満が多かった。
</愚痴>

総火演を楽しみにして来ている人的にはどうでも良いのだろうけど、ボクが演習プログラム一発目のF-2(ホントはF-4が良かったけど)を撮るのが最大の楽しみで来ていた。
なにせデジイチを買ってから、つーか、生まれて初めて近距離で飛ぶ戦闘機を見るのだ、どんだけの速度なのか、どんだけの高度なのか、ホントにαで撮影が可能なのか。
百里航空祭に向けて色々と試したい事はある。が、チャンスは一瞬程度しか無い。

神経を研ぎ澄まし、カメラを構え、全神経の90%を耳に振り分け、放送の内容とジェットエンジンの音を拾おうと身構える。

思っていたよりも右側奥からF-2が侵入してくる、そらそうだ、観客の上は飛ばないわな。
機影を視認し、視線を固定しメガネを外し、カメラを構える。この時の為に目で見たものをファインダに捉えられる練習を重ねてきたんだ。
と、思い構えたら「F-2はやっ!!!」

速いけど前もって連射モードにしておいたので、とにかく最大望遠でファインダに機影を捉えたまま、シャッターボタンを押し続ける。
いまいち納得いかないながらも「まぁどーにか撮れるもんだな」と、自分を納得させていたら「F-2がもう一度旋回して来ます」とアナウンスが、プログラム一発目から盛り上がる観衆、ヒートアップしてぶっ倒れそうなボク、そんな下界の事なんか知るよしも無く、のんびりと旋回して再び会場に戻って来るF-2。

バッファが勿体ないので無駄打ちしない様に、機影をファインダに捉えながら、シャッターチャンスを狙う。
機体をロールさせ、旋回に入った所からシャッターボタンを押し込む。
左手でレンズを掴み、右手でボディを支えシャッターボタンを押し込み、デコはアイピースに押しつけ腰を回す。既に体勢は殆ど中腰。

αの暗いファインダを食い入るように見つめ続けてると「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!ベイパーでてる!!!!!」
まったく機体していなかったんだけど、翼端からと、機体と増漕の間から盛大にベイパーを引いている。
雄叫びを上げながらシャッターボタンを壊さんばかりの勢いで押し続ける。

F-2とベイパーを撮り、抜け殻の様になったボク。
淡々と進むプログラム。
そして現れる、対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラ。
再びヒートアップするボク。
唸るα。

たたみかけるようにやってくる90式戦車。
この時はすっかり惰性で撮影していた、車両系は前に人がいて殆ど撮影が出来なかったから。
そうこうしているウチに90式の砲塔上に赤の旗が揚がる、射撃をする車両を知らせる為。
「非常に大きな音がする為に耳を塞いでください」とのアナウンス「んなの分かってるよ、耳塞いだら写真撮れねーべ」と思いつつ、
人がワサワサいて、AFが使いものにならない事に気が付き、AF→MFに切り替えようと、切り替えスイッチに指を持って行った瞬間。
かつて聞いた事の無い「ボオン」という音と共に、衝撃が体を襲った。
思わず「ふぅわぁぁぁ」と情けない声を上げちまった。

戦車スゲー
これしか感想は出て来なかった。
主砲発射の瞬間を捉えようと頑張ってみたけど、まともな撮影姿勢が取れないのですぐに諦める。日傘と三脚以外に麦わら帽子も禁止すべきだと思った。

抜け殻のまま前段のラストを飾る空挺自由落下を撮影。

後段が始まる間でのわずかな時間の間に、気持ちを静めつつ軽く反省会。
タバコを吸いに行くと帰ってこれなさそうなので、深呼吸と水分摂取でどうにかごまかし、プログラムのチェックをする。
後段のヘリボン行動とプログラムにさりげなく載っているアパッチが気になって仕方ない。
とは言え、昨年は登場しなかったらしいので、過度な期待は止めておく、F-2とコブラだけでも満足だ。

そもそも、写真やテレビの画面でしか見た事の無い、F-2,90式,74式,UH-1,UH-60,AH-1が目の前で動いて実弾を発射してる。もうそれだけで満足。
発射してる誘導弾だって、1ミクロンくらいはボクが関わっていたものだし。

粛々と進むプログラム、ま、轟音を立ててるんだけど。
有事の際もこれくらい活躍してくれれば頼もしいなぁ、と思いながら、演習終了の予感を感じつつ、既に撤収手順なんぞを頭の中で組み立て始めたとき、左手からヘリが来るとのアナウンス。

とりあえず首を振り、機影を視認し、半自動的にカメラを構える。
「攻撃ヘリっぽいなぁ、ブラックホークじゃないなぁ、なんかパイロンついてるし、あれぇ?OH-1でもコブラでもないんじゃん?なんか幅広いし、っつーかパイロン?うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉアパッチ来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
あの瞬間確実になんかの汁が全身から噴出していたと思う。

ラストにF-2が来るワケが無いので、ここで全てのメモリとバッテリを使いきるつもりで、連射モードに切り替え、とにかく初公開であるはずのアパッチを某国工作員くらいの勢いで撮り続ける。
全てを出し切り、大円団は本当の抜け殻状態で撮影する。

「少し様子を見てから帰ろう」と、話していたので片づけながらウダウダしていると、車両展示が始まった。
その時同行者の一人が「荷物見てるから撮ってきてください」と言ってくれた。
ニンマリ笑い、カメラをひっつかみ走り出すボク。
さんざん撮りまくり、満足してトイレとタバコに向かう、人の多さにウンザリし「まだ帰れねーなこりゃ」と、プカプカタバコを吸っていると、ひな壇の隙間からヘリが見えた。
ん?あれブラックホークじゃね?ん?なんで高度が下がってんの?ん?着陸すんの?

タバコ消してまたダッシュ、一度しまったカメラをひっつかみ、走りながらフードを捻る。
人の隙間を狙い撮りまくる!!!!
良くみると色んな種類のヘリが停まってる。

・・・・うぉぉぉぉぉぉぉぉぉローターの上にレーダー乗ってる!!!!アパッチロングボウじゃねぇかぁ!!!!
実はこの時まで、演習に参加したアパッチはロングボウじゃないノーマルアパッチだと思ってた。興奮しすぎてレーダー見えてなかったらしい、あんなデカいのに。

戻ってきて「満足しましたか?」と訪ねられ、満面の笑みで「うん」と答え、「よし撤収だ」と声を掛け、荷物を持った瞬間。
見慣れない車両が視界に入る。
次の瞬間荷物を下ろし、三度カメラをひっつかみ「ごめんみんな、オレに5分時間をくれ」と言い残し、また走る。オレは戦場カメラマンか。
だってMLRS大好きなんだもん。

こうしてボクの富士総合演習は終わった。

今回の教訓を元に、来年の演習にも参加したいなぁ。

541851321_83.jpg盛大にベイパーを出しながら旋回するF-2

541851321_179.jpg後から見返せば立派なレーダーを積んでるアパッチロングボウ(真ん中)と、OH-1偵察ヘリ(左)、AH-1S対戦車ヘリコプターコブラ(右)大きく写り混んだゴミが悲しい(涙)
posted by SHo / M.Watanabe at 12:20| Comment(5) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

α新型機(中級機?)実写

ソニーポーランドの人が日本で撮影したそうで。
β機ではないらしいんだけど、ボクの英語力では読み取れなかった。

「余計な事を喋るとクビになっちゃうぜ、しかーし」って書いてあるから、「写真ならいいだろ」って事かな。
残念ながらExif情報は全然残って無い・・・

分かるのは。
「なんとなく薄くなった気がする」
「バッテリグリップが付く」
「三角環」

んなもんか。

New Sony DSLR are soo close...
posted by SHo / M.Watanabe at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

D40 ダブルズームキットII

ニコン、手ブレ補正望遠ズーム同梱の「D40ダブルズームキットII」

夏ボー商戦に向けての新キットだと思うんだけど、今更D40をキットで買う人いるのかね・・・
いっその事「AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm」一本にしてやれば良かったのに、って、別にD40が余ってて在庫処分したいってワケでも無いのかね。
posted by SHo / M.Watanabe at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

外れたか

【タムロン高倍率ズーム15周年記念】「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II」読者モニタ―を15名募集

# 募集締切:6月4日0時
# 当選発表:メールにて当選者へ個別に連絡


メール来てねぇよ。
せっかくプロバイダのメアド晒したっつーのに。
posted by SHo / M.Watanabe at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

デジイチ買って変わった事

・悩む暇があればシャッターを押す様になった。
・どこにでもカメラを持って行く様になった。
・晴れの日に外をうろつく時間が増えたので「コゲSHo」になりつつある。
・歩きまくるから、足がガタガタ。
posted by SHo / M.Watanabe at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

最近撮ってるモノ

デジイチの使い勝手なんかが良く分かっていないので、適当に目に入るモノを撮ってる。撮ってると言うか、設定をイジリながらシャッターを押してるって感じ。

火曜日からは会社に行く時も持って行って、昼と帰りにテキトーに撮ってる。
今はほぼオートの設定で、撮りたいモノを構図を考えながら撮ってる。

液晶画面で気に入らなかったりすると、適当に設定をイジって撮る。
夜は荷物もあるので、なかなか撮るのが大変、だもんで横着して35mmのまんまで殆ど撮ってる。
自分が動いてもどうにもならない時だけ、頑張って焦点距離を変える。

夜撮った花

もちろん夜だし、酔っぱらってるし、片手なのでブレる。
でも楽しい。

ブレたっていーんだよ。楽しけりゃ。
posted by SHo / M.Watanabe at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

なぜα100か

いちおうエントリー機は全て検討した。(KDX/KDNは眼中無かったけど)
その上で何故α100を選んだかを記しておく、相談に乗ってくれた人たちに感謝の気持ちをこめて。

主に相談に乗って貰ったのは、たかぎくんたかはしくん
写真歴は知らない、二人ともイケメン。けっ。

たかぎくんは中学からの同級生、いつのまにやら写真やってた。デジイチはコニミノとニコン。
たかはしくんは元会社の後輩の旦那、デジイチはオリンパス。
他にもアドバイスをくれた人はいるけど、mixiの人とかなんで割愛。
みんなどうもありがとう。

そもそも「ソニーのかっちょいーデジカメ欲しいよー」ってのがあった。
今回購入する前から、NikonのCOOLPIX S2は持ってた。
ただしこいつは、雪山用に買ったコンデジで「防水機能と値段」でチョイスした(他にもXD嫌いとかもあるが)

そんでまぁ前出の二人の影響も微妙にありながら、「なんかソニーのかっちょいーの出ねぇかなー」と、あちこち調べてたらαに辿り着いた。ニュースは見てたけどそれまでαの存在は忘れてたw

ボクは欲しいモノが出てきた時に徹底的にデメリットを調べ上げる。
世の中に「完璧なコンシューマ製品」なんぞ存在するワケが無いので、とにかく片っ端からデメリットを調べ上げ、自らの訴求する性能の足を引っ張らないかどうかを調べる。
知ってる人は知ってる、「たちの悪い性格と目線」で。

ソニーはキットレンズ違いで同一ボディしかないので、他メーカの機種を引き合いに出し、色々と調べた。

Canon KISS Digital N/X
Nikon D40/D40X
PENTAX K10D/K100D
Olympus E510/E410
そしてSONT α100

とりあえずマウント別に分けた。
まずCanon、「キヤノン選んでおけばとりあえず大丈夫」この言葉でまずキヤノンは消えたwボクは長い物に巻かれるのが大嫌いなのだ。半分冗談半分本気。
ノイズリダクション機能や画作りなんかは優秀、値段も安いんだけど、レンズが高い。「手ぶれ補正と望遠」を両立させる為にはいくらかかる事やら。
後はボディの小ささと、電源スイッチの謎な設計。ボクの無駄にデカイ手と面倒くさい性格には合わなかった。
最終的には「商売のやり方も気に入らん」って事で、候補から排除。カタログすら貰わなかった。

Nikon、最後まで候補に残った。
やっぱり小さい。そして手ぶれ補正がレンズ側。
飛行中の航空機を撮影するにはレンズ側手ぶれ補正は有効なんだけど、店内で試してみた感じでは本当に有効かどうか良くわからなかった。値段も高いし。
D40+手ぶれ補正望遠レンズの構成も考えてみたんだけど、結局金額と機能の折り合い(と、言うか割り切り?)が付けられなかった。

それとCanon、Nikonに共通して言えるんだけど、エントリ向けデジイチはマウント設計は共通なんだけど、別のレンズなんだよね。
その辺りがメンドイ。D40なんぞ使用可能レンズの所に山のように注意書きが書いてあった。
ホントに古いレンズとか買うかどうかは分からないけど、「確実に使える」って安心感はデカイ。
他にも「エントリ向けでコレはいらないっしょ」って言う、広報や設計の嘲笑が目に浮かんで却下(考えすぎw)

PENTAX悪くない、むしろ画作りは一番好き。
会社のゴタゴタでかなり悩んだ。
値段なんかも悩んだ、K10Dはやっぱりエントリ機じゃないのでちょっと高い、K100Dはα100とほぼ機能は同じ(違いは画素数くらい?)
結局、「α100を切ってPENTAXに走る積極的な理由が無い」って事で却下、意外とSONYは戦略的な値付けをしてんだよね、エントリ向けには。

Olympus、もう宮崎あおいが可愛くて可愛くて。
マジメな話をすると、「フォーサーズの理念」は好き。それと強力なダストリダクション機能に、ライブビュー、尋常じゃなく明るいファインダー。
しかしE-410には手ぶれ補正が無く、E-510は高すぎる。これはもうどうにもならない。

結局、汎用機大好きなボクとしては、
手ぶれ補正と、ダストリダクションが付いてる。
αマウントとそれを残したソニーの姿勢。
18-70と75-300が付いたレンズセットは安い。
対ノイズ性は重視していない(個人的にノイズ嫌いじゃない)
高いけどアクセサリは充実してる。
等々、結局α100になった。

いざと言う時に「この機種では○○が出来ない」ってのがα100なら無い。コニミノだったら買って無かったかもしれない。ソニーだから許せる部分ってのはやっぱりあるから。

そんなワケで当分はこいつと一緒に歩んで行こう。
このままずっとカメラをやり続けるのであれば、フォーサーズに行くような気がしないでもないけど。
posted by SHo / M.Watanabe at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

α100

デジタル一眼レフのα100を買った。
きっかけの一つはこの写真

なんてセクシーなケツだろう。

他にも、
・元々欲しくなかったワケじゃない。
・ソニーがデジイチだした。
・低翼配置の最高傑作機であるF-4が日本からいなくなってしまう。
等々。

カッコ良い事を書くと、
文章の書き方の勉強をしてみたりもしてて、「自分の表現したいモノをスタティックに提示してみる」って事の延長なのかもしれない。
短い人生、「何でオレがコレを良いと思ったのか」ってのを、画像と共に自分の文章で残す事が出来ればサイコーだぜ!!!と思い、ひとまず始めてみる事にした。
posted by SHo / M.Watanabe at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。