2009年03月22日

我が家のA/B/C/E/F-X

気がつけば4台ある全ての4輪車が10万キロ越え(´・ω・`)

流石にトラブルの無い車両は無いと思っている最中、トラックがエンジン焼き付き('A`)

ボクの弐号機も初号機もマトモじゃない音を立て始めたので、そろそろヤバい。
不況真っ只中にも関わらず、見習い職人。年末ジャンボは3300円と云う体たらくなので軽しか選択肢が無いのだけど、数少ない『許せる軽』がジムニーしか無くなってたヽ(´ー`)ノ

そんな状態で、一昨日『軽で高速を走るとどうなるか』の検証をしてきた。

結論:気を抜くと死ぬ。
posted by SHo / M.Watanabe at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

首都高3号線

rhp0001.gif

今や箱崎よりも渋滞する首都高3号線下り三軒茶屋付近。
合流がまともにできない連中は首都高の利用を制限させるべきなのでは無いだろうか。

合流が出来ないと言うか、譲り合いが出来ない輩が多すぎるのだろうけど。
用賀近辺に住んでいるにもかかわらず、C1から3号を使わず、4号で帰って来た方が早いし、気分的にも楽だと言う状況は異常だと思う。


画像は、この記事をアップロードする数分前に表示された渋滞情報。
posted by SHo / M.Watanabe at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

スィンガポーGP

イタリア製の照明に映えるF1マシンは有り得ない程に美しく、
その照明に同じく照らし出された路面は有り得ない程に汚かった。
posted by SHo / M.Watanabe at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

操作方法違うの?

最近都内で『ハイビームうぜぇ』『リアフォグうぜぇ』と、思うと必ずVWなんだけど、灯火類の操作方法違うの?

ボルボの場合、フロントフォグ、リアフォグ、ハイビームが付いてる場合、コンソールにわかりやすく表示するんだけど、他の欧州車は違うのか?んなわけないと思うんだけど。
posted by SHo / M.Watanabe at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

完勝

蓋を開けてみれば完勝。
最盛期のMシューマッハを見ている様だった。

ベッテルおめでとう。

琢磨、あの車に乗れる事になればいいな。
posted by SHo / M.Watanabe at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

2007 ブラジルGP

神の手が介在したインテルラゴス。
思わずそう形容したくなるような2007年F1の締めくくりだった。

この展開は中国GPの時から決まっていたのかもしれない。
神様が「やっぱりハミルトンはまだチャンピオンは早いよ」とでも言わんばかりの奇跡。

スタートでキレイにアロンソを抑え込む深紅のマシン二台。
あの時はまだ「もしかして奇跡が起こっちゃうんじゃね?」と思っていた。
コーナーを2つ3つと抜けていく、アロンソとハミルトンのせめぎ合いを見て「もしかしてこいつらつぶし合いで自滅するんじゃ・・・」とも思った、ワールドチャンピオンと破竹の勢いで勝ってきた新人はそんなアホな事はしなかったけど。

ハミルトンがスローダウンした時「神様っているんだな」と、思わず呟いた。
でもまだこの時は「もしかして勝っちゃうんじゃね」程度にしか思っていなかった、アロンソの脅威はあったけど、あの雰囲気のアロンソはいつも勝てない。

ピット作業でマッサと順位が入れ替わった時、声を殺して絶叫すると共に「こえぇ、こんな時のライコネンはトラブる・・・早くレース終わってくれ」そう思った。

残り周回数が減っていく中、祈るような気持ちでテレビ画面を見つめていた。
最終周回、「喋ったら何か起きる」って強迫観念を感じつつ、歯を食いしばり、拳を握り一つ一つのコーナーを抜けていくのを見守る。
最終コーナーを立ち上がり、これまでと違うラインで立ち上がってくるフェラーリの車体。
ラインを超えた所で拳を振り上げ、時間を考え小さな声で絶叫。

本当におめでとうライコネン。
興奮しすぎで寝れなかったよ。
posted by SHo / M.Watanabe at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

中国GP 2007

相変わらずのウンコ中継な地上波。
ちゃんと実況が出来るアナウンサーがいるのに噛み噛みなアナウンサーを出すのは嫌がらせなんだろうか。
だんだんと、「エンジン音と観客の声援」のみを抽出してF1が見れるようになってきた。
どーでもいい実況だの解説だのを垂れ流すくらいなら、チームラジオの音をもう少し大きくしてくれりゃいいのに。

レースはポールスタートのハミルトンがリタイヤするって大波乱。
三つ巴のドライバーズチャンピオン争いが地元ブラジルにまでもつれ込んだマッサにはいい迷惑だろうなぁ。
ようやく調子が上向いて来た感のあるバリチェロはラッキーかな?

グダグダと色んな文句が多かった今シーズンも残り一戦。
このままハミルトンがチャンピオンだとイマイチ面白く無いんだよなぁ。
コバライネンなんか超可哀想だし。

ハミルトンにしたって、チームで育成した選手は今後チームの調子が下がってきた時には移籍出来るんだろうか、マクラーレンなんか今は上向きだからいいけど(去年までの体たらくは何だったんだろう)、ルノーなんか思いっきり調子下げちゃったし。
posted by SHo / M.Watanabe at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本GP 2007

書く前に中国GP終わっちゃったよ(汗

グランプリ運営含め波乱含みなグランプリだったなぁ。
運営に関しては想定内。暴動が起きなかっただけマシじゃないかな。
日本人は大人しいからね。

「ヘリが飛ばなきゃスタート出来ない」って聞いてたんだけど、空撮映像が無かったような気がするのは気のせいかね。
「基準がヘリ」ってのは「事故が起きた時にヘリで搬送するから」なんだけど・・・搬送用のヘリは飛べて空撮用のヘリは飛べないレベルだったんだろうか。

レース自体は最初のSCが引っ込んでからはなかなか面白かった。
マッサの最後のピットインが「チームオーダーじゃね?」って疑惑が未だにボクの中では残っているのだけど。

来年も富士でやるんだろうから(鈴鹿は改修中らしく使えないそうだ)、トヨタはもう少し金をかける所を考えて欲しいな。
ワークス、プライベート含め3チームのホームグランプリがあれじゃちと悲しいだろう。
posted by SHo / M.Watanabe at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

マッハコーン

見つけたTechnobahn
元ネタのNavy

いちおテクノバーンにはこう書いてあるんだけど・・・
 米海軍の広報資料ではこの模様を「空母『ジョン・C・ステニス』に高速で接近する過程で音速の壁を突破しようとしている(breaks the sound barrier while making a high-speed pass close to the Nimitz-class aircraft carrier USS John C. Stennis)」と説明している。


訳としては雰囲気は合ってる、これNavyのサービストークだろ。
空母接近中の航空機がマッハ出す理由って無いし。
この写真カッコイイし、「マッハコーン」って呼ばれてていかにも「音速の壁を超える所です」って見えるけど、そんな事は全然無く、亜音速(音速の手前)でも余裕で見えます。
今年の岩国のフレンドシップデイでもバンバン出てたみたいだし。

breaks the sound barrierって書いてあるからそのまま訳したんだろうけど、厳密にはbreaksつーかapproach。
マッハは出さんだろ。

でもカッコイイから貼っておく。
posted by SHo / M.Watanabe at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

2008 F1 共通ECU

FMotorsports F1にTB
案の定っつーか、なんつーか。
去年書いた共通CPUの件。

エンジンがかけられなかったコンストラクターもあったとか無かったとか。
エンジンかからないのは論外だろ、って言うか、コンストラクター側に問題がある様な気もするんだけど。

疑惑のチームであるマクラーレンの関連会社ってのは確かに雰囲気良く無いかもしれない。

「Intelチップなんかイヤだお」と言って、モトローラに走ったAppleの末路はあんな感じだし。
レギュレーションで「共通ECU使いなさい」と決まったんだから、共通ECUに合わせて車を設計するってのが筋なんじゃないかと思う。現物は目の前にあるんだよね。

あからさまに低レベルなECUで、低レベルなレースしか出来ないと言うのであれば、実際にそれを行ってしまうってのも手だろう。
大体、国際CAN規格だって一般車に来年から導入されるワケだし、その一般車を”ほぼ”そのまま使うN-zeroレースだって存在するわけだわな。ファミリーカー使って。

コンストラクターとしては行ける所まで行くべきなんじゃないか。
それでまかりまちがってマクラーレンだけ今まで通り走ってて、他のチームだけ市販車レベルの走りしか出来なかったって言うならば、その時に「それ見た事か」って騒げばいいと思う。

なんつーか、エクレストンよかブリアトーレが嫌いなんだけどさ。

マクラーレン含め、全12チーム(かな?来シーズンは)が市販車レベルの走りしか出来なきゃ、ファンが離れてF1が立ちゆかなくなるだけだし。とりあえず普通にレース出来る所まで持って行ってみたらどーよ。
posted by SHo / M.Watanabe at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗るモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。