2008年10月07日

てきとう

電話で仕事の指示をされた、いまいち現地にいかないと詳しい状況が分からなかったので「見に行って適当にやっときますよ」と答えたら「適当にやらないでください」と、キレ気味の口調で言われた。

てきとう

てき‐とう〔‐タウ〕【適当】
1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に―な土地」「この仕事に―する人材」

2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を―に加える」「一日の―な仕事量」

3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を―にあしらう」「―な返事でごまかす」


思わず、「適当の意味を辞書で調べてからもう一回電話してこいよコラ」と、言いたくなったけど、一応お金を払ってくれるお客様の立場に当たる人物だったので、「わかりましたよ、現場見て言われた通りにやってきます、わからなければ電話します」と、伝え電話を切った。

良く考えたら2回目。

今度から「適切に対処しておきます」と答えよう。
あいつ日本語良くわかってないみたいだし。
posted by SHo / M.Watanabe at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。