2008年09月16日

JK

ボクの常識的な方の脳で考える→根本から理解不能
ボクの非常識な方の脳で考える→ケンカ売られているとしか思えない
どうすればいいか聞いてみる→常識の範囲で考えてやって下さいと逆ギレしながら回答される

まるでボクに常識が無いからわざわざ聞きに行ったかの様なものいいをされたので、とりあえず2.3文句を述べ、その間に『常識的でない現場の状況について小一時間文句をたれる』か『日本における商取引の場に常識って単語を持ち出す方が非常識であると言う事に小一時間熱く語る』かを一瞬悩んだけど、
一応大人なので、『常識の無い奴が思い付きそうな事』を適当に考えて提示してから作業してやろうかと考えてたら、

『こうすればいいじゃないですか(怒)あれ、ダメか(焦)』と、やり始めたので、妥協して『ほらね、じゃあこうしますね』って適当に決めてみた。

そんなに小さくない会社で、現場最前線でエンジニアとして対人折衝をしていた過去は教えたはずなんだけど、まだ舐められてんのかな。
一度、淡々と理詰めで黙らせた方がいいんだろうか。
posted by SHo / M.Watanabe at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。